何をしても結果がでない人は大切なアレが2つ足りて無いのが原因だった!?

 

今あなたがもしビジネスで結果が出ていないとしたら、それにはちゃんと理由があります。

もちろん逆もしかりで成功している人にも成功している理由があって、運で成功しているわけではありません。

もちろん運とタイミングもありますが、100%運で成功している人はほぼいないと思います。(宝くじくらいです)

 

その原因を言語化してあげる事で原因が解決ができます。

ビジネス以外でもこれは同じで、「受験、進学、就職、恋愛」全部同じで

 

ある2つの理由が根本的な原因となっています。

 

結果が出ない2つの理由

①・やってなかったorやってたけど諦めた

②・やり方が間違っている

 

①・やってなかったorやってたけど諦めた

・起業してすぐに諦めた、

・好きな人へ告白しなkった

・営業したいけど売らなかった

とか、やろうと思ったけど行動しなかったことって多いのでは?

結局行動しないと何も変わることはありません。

 

2・やり方が間違っている

そもそものやり方が間違っていたと言う内容です。

「10年ずっと保険を売り続けているのにほぼ売れない。。」なんてかたは

➡︎いたるところに絶対原因があるものです。

 

例えば、

あなたが今すぐに「ラタテューユ」を作ってください!と言われたらどうですか?

 

「え。なにそれ。。」

「どんなものすら想像できない。。」

 

なんてなると思うんです笑。

 

僕の場合はイタリアンで働いていたので知っていますが、そもそも知らない人も多いと思うんです。

では、

「イメージできない」

「知らない」

となってしまう原因はなんだと思いますか?

➡︎レシピがないから作ることができない

ですよね?

 

これは一流のシェフでも最初は全く同じ状況だったはずですよね?

どうやって作れるようになったかと言えば「レシピ」をみて、シェフに教えてもらって出来るようになったはずです。

これがつまり、

1・やってなかったorやってたけど諦めた

2・やり方が間違っている

これが足りてないと言うことになります。

だから差が生まれるのは「レシピを手に入れるかどうか」が重要になってくると言うことです。

ではどうやってレシピを手に入れるのでしょうか?

 

レシピを手に入れる方法

僕は昔浪人をして予備校に行っていたんですが、環境を活かしきれていなかったと今では思うんです。

「他の人と繋がる」など何かしらアクションを起こしておくべきだっと思うし、もっと結果は出ていたはずだったんです。

・メンターを見つける

・先生を見つける

・塾生同士の情報交換をする

などを継続していればよかったと。

 

どんな時に人は諦める?

人が諦めてしまう時ってどんな時だと思いますか?

「頑張っている時」とか、「超努力している時」が一番人が諦めるときなんです。

ちょっと以外ではないですか?

僕もビジネスでうまく行かない時は、世の中に価値を提供できないと思い、

・自分に価値がないと思ってしまう

・能力がない。。

・向いていない。。

こう悩んでたんです。

僕がこの時期を克服してビジネスを成功へ導いたのは3つのTを守る事で克服ができました。

 

ビジネスを成功へ導く3つのTとは?

T1・適切な量をこなしてるか?

ものすごく努力しているのに「1日に1投稿しかしていない」なんて方は結果に結ぶ事はなかなかありませんよね?

 

結果が出る人は「ちゃんと適切な量をこなしている」のが大前提になってきます。

ある程度結果が出てきたらもちろんペースを落としても稼げるようになるので、それまでは頑張って欲しいです。

 

T2・適切なやり方(お金を払って学ぶしかない)

ビジネスで成功するには「メンターや先生となる人を見つけてお金を払って学ぶ」ことしかないと思っています。

 

一人の先生に学ぶ➡︎そして体系化する

この流れをする。

やたらとお金を払ってしまってはいけません、この「一人の先生に絞って学ぶと言う事が大切になってきます。

 

その理由は簡単で「混乱してしまうから」です。

 

僕は予備校の授業で「先生が多すぎて混乱した経験があります」

歴史の授業を受けていたんですが、

・「スタンダード世界史」

・「ハイレベル私立世界史」

・「国公立世界史」

などなど。。同じ歴史の授業なのになんでこんなにも多いの??って4人の先生から教えてもらうともう混乱しかしなかったんですw

 

この経験から絶対に一人の人に頼ろうと思うようになりました。

 

T3・適切なタイミング

バブルの時代には

・「不動産が儲かっていた」➡︎「今は儲からない」

・メールを使っていた➡︎「ラインアット」

といったように、時代に合わせて「媒体・ビジネスモデル」を変えていく必要があります。ずっと同じことにすがっていっても時代に置いて行かれてしまいます。

 

今の時代では「対面」で話すよりも「オンラインで話す方がいい」

と行ったように楽できるところは楽をして効率をあげることが大切になってくるんです。

 

おわりに

つまずくポイントは一緒だと言うことを知って欲しいと思いこの内容で書きました!

諦めてしまうポイントは同じなので、やり方を変えて結果出せるように頑張って行きましょう!

 

【無料プレゼント】

 

①たった3ヶ月で5000フォロワーを達成するインスタブランディングシート

 

②インスタグラムスタートダッシュマニュアル動画

 

以上の2つを全員にプレゼントしてます!!

 

 プレゼントの受け取りはこちらから

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です