月収100万円を達成するには◯◯をするだけ!?

店舗経営者の方もそうですし、コンテンツ販売も、コーチコンサるセラピストさんも

頑張っているのに全然結果が出ない人って必ずいますよね。

 

僕がコンサルする間に、結果が出ている人にある共通点を見つけました

 

それは「目標を細分化している」と言うことだったんです。

 

僕も稼げてなかったときずっとそうだったんですが、

自分の目標を達成したいことに対して、時期、期間を置いて細分化してステッップの設定ができているかどうかってこと。

 

例えば、

「月収100万円を半年で達成したい」という目標があるとしますね。

そのためには2つの手順を当てはめてあげる事で達成することが可能になります、その2つとは

①「売り上げの公式」を使う

②「目標を達成する期間を考える」

この2つです。

 

この2つを使って「半年で100万円を達成する方法」を解説して行きます。

 

月収100万円を達成する方法

①「売り上げの公式」を使う。

「売上=見込み客数×成約率×単価」です。

例えば、

1本100円のペンを売りたい。

見込み客の数が100人いて、

そのうち30人が買ってくれたとします。

その場合は

「100円×0・3×100=3000」と言う公式になります。

こうやって計算をすることで売上の公式を立てることができます。

そして、この売上に対して問題がる箇所を改善していく事で改善ができるので、この計算式の繰り返しで売上を伸ばすことが可能になります。

 

例えば、

見込み客がまだ5人しかいないとしたらそれは「そもそもの見込み客が少ない」と言うこと。

 

この場合はそもそもの母数が少なすぎる事が問題なので

あなたの営業力に問題がある訳ではないと言うことがわかります。

 

「客数が少ないってことは集客にもっと力を入れる必要があるんだ!」と言うことがわかるようになりましたよね?

 

ではもし仮にこれが、「売上が上がらない場合」であれば

「営業の方法が間違っている」と言うことが分かるようになります。

 

「なんで売れないのかなー??」

「よし!他者をリサーチしてみよう!」と言う流れが出来上がります。

リサーチした結果

「他者は50円で売っていたから売れなかったんだ」と、相場にあっていないと言うことも導き出せるかもしれません。

 

ここまでが売上を上げるための計算方法です。

 

では計算方法が分かり、「問題点」が分かったら次のステップへ行きましょう。

 

②売上の公式で分かった問題点を月毎で分析する

自分の改善するポイントが分かったら、月に分けて細分化して行きます。

例えばこんな感じです。

 

  • 【1月】

売上「〇円」

100万円まであと「100万」

今月は初めてだから売上目標は10万円)

現状顧客名簿は「5人」だからまずは集客に専念

 

  • 【2月】

売上「0円」

合計=0

売上100万円まであと「100万」

現状顧客名簿は「80人」に増加

今月は売上を上げることに専念する。

 

  • 【3月】

売上「20万円」

合計=20万

売上100万円まであと「80万」

今月は売上が伸びたし集客もできたから継続しよう。

 

  • 【4月】

売上「20万」

合計=40万円」

売上100万円まであと「60万

見込み客が増えたのに売上が先月と同じだったから営業の方法を変えてみよう!

 

  • 【5月】

売上「30万」

合計=70万

100万円まであと30万円!

売上が伸びたから今の販売方法のまま集客にまた力を入れよう!

 

  • 【6月】

売上40万

合計110万

10%増しで達成!

 

と言うような流れです!

もちろん目標の書き方はご自身に合った方法でOKです!

 

この目標へのステップは旅行で例えると分かりやすいです。

 

例えば「イタリアに行きたい」とします。

もしあなたがイタリアへ行きたかったら根本的に何が必要か考えますか?

 

「今の場所からどう行った経路で行くか」の道順や旅費などを考えますよね?

 

ではこれが、イタリアへ行きたいけど、今自分がどこにいるか分からなかったらどうなると思います?

 

「よし!イタリアに行こう!」

「あれ。。。今自分が居るところってどこだっけ。。」

「経路が分からないし、いく方法すら分からないからまずはここがどこかを聞きに行くか」

 

そしてそれから方法を聞きますよね。

「あれ、、ここ日本かな?いや、、アメリカかな?wまあとりあえず船に乗ってみるかっww」

なんてことになってしまえば大変なことになりますよね。。

現状と目標までをちゃんと計算して考えて道筋を立てる事で目標へと近付くことができるんです。

 

とはいえ考えすぎもNG!

よく「ちゃんと売れるか分からないのでまずは計画を練ってから」と言う方もいますが、それではいつまでも「イタリア」へはいけません。

それでは「イタリアへ行く方法が分かったのにトラブルを書き出してるようなもの」

 

「もし強盗にあったらどう言う対策をして行こうかな」

「盗まれない財布をリサーチして見てからにしよう」

「あ、イタリアの人のマナーとかもちゃんと調べてからの方が・・・」

といったように「もしものことを考え過ぎていては夢を見たまま終わり、結局旅行時代なくなってしまうのである程度道順ができたらまずは、やって見ましょう。

「SNSで発信する」とかでもなんでもいいんです。

 

【無料プレゼント】

 

①たった3ヶ月で5000フォロワーを達成するインスタブランディングシート

 

②インスタグラムスタートダッシュマニュアル動画

 

以上の2つを全員にプレゼントしてます!!

 

 プレゼントの受け取りはこちらから

 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です