稼ぐ力とは?稼げるようになる方法を解説します

「お金がないから稼ぎたい」

「サラリーマン生活から抜け出して自分で稼ぎたい」

「借金から抜け出したい」

こうした悩みを持っている方はぜひ読んでみてください。

 

この記事を読むことで

「稼ぐ力の大切さや稼げるようになる方法について学ぶことができるようになります」

 

稼ぐ為に必要な力とは?

  1. 時代のニーズを把握すること
  2. 役に立つ情報を提供する力
  3. 実行力

大きく分けて以上の2つと考えています。

もちろんもっと大切なことはありますが、根本的に大切なポイントがこの3つだと思うので解説していきます。

 

①時代のニーズを把握する力とは

時代のニーズに合った情報=「稼げるチャンス」です。

 

例えば今であればユーチューブ。

YouTubeで動画を発信することで、今の時代に合わせた情報提供と言えます。

多くの人が注目している場所で勝負するのは稼ぐチャンスでもありますからね。

 

①時代のニーズを把握する力を鍛えるには

  1. 環境を変える
  2. 数字で考えれるようになる

この2つです。

 

ステップ1「環境を変える」

環境を変える目的は「お金持ちの人がいる環境に身をおく」ことや

稼げる場所の確保を作ることが主な目的となります。

 

<環境を変える方法は>

・都内や稼いでいる人の近くに引っ越す。

・ビジネスコミュニティに参加して情報を新しくする

・セミナーに参加して情報をインプットする。

などがあります。

まだまだありますが一旦これくらいで。

 

環境を変えることは簡単にできて効果は大きいのですぐにでも実行してみてもいいと思います。

 

<お金がない人の場合>

・自宅で集中できる環境を作る

・喫茶店などに行き周りをシャットアウトする。

 

<サラリーマンの場合>

・独り身なら引っ越して環境を変えたり、仕事帰りに喫茶店にいくなどがオススメです。

・婚約者や同棲をしている人は1日に使える時間をまず洗い出し、徹底的に使える時間を見える化しましょう!1日にどれくらい使えるかが分かるだけでも前進しますし、1日にどれくらい進めていいかが分かるようになります。

 

 

ステップ2「数字で考えれるようになる」

数字で考えれるようになることは一見ニーズや流行を掴む力とは関係なさそうですが結構大ありなんです。

例えば、YouTubeがトレンドに合っているかどうかを判断するとします。

その場合、「どれくらい視聴されているか?」を見ることでYouTubeが人気な理由が見えてきますよね?

 

<数字で考えれるようになる方法は>

・YouTubeの視聴者数の動向を見て人気かどうかを分析する

・SNSのいいね数から投稿した画像の分析ができる。

などなど。

まだビジネスを初めていない人はあまりピンと来ないかもしれませんが、

思に自分で発信しているコンテンツなどがあるようでしたら全て数字化することで今後の対策が見えるようになりますよ。

 

時代のニーズを把握するメリット

本当はもっと実力があるのに稼げないという。

能力があるのに稼げない人って結構多いのですが

それは単純に「ニーズやトレンド」などの

流行を見れてないだけの場合があります。

 

こんな簡単なことでチャンスを逃してしまわないように情報には目を向けれるようにして行きましょう。

 

 

②役に立つ情報を提供する力とは

ここが一番大事なポイント!

役立ち情報とは「誰かの悩みや問題を解決ができる情報」ということになります。

 

やくに立つ情報を提供する。。?「そんなこと当たり前じゃん」

って思うかもしれません。でもこれが一番難しい。

 

これまでの情報発信ビジネスでは「少し自分の方が長けているな!

って情報をコンテンツとして販売することでも情報商材として販売ができていました。

でも今は「より専門性が求めれれる時代」になってきているので、ある程度の知識では有料で販売することは難しいんです。

 

理由は簡単で、「有益な情報で溢れかえっているから

 

今の時代ってちょっとしたノウハウくらいは簡単に手に入る時代ですよね?

だからこれから大切になってくるのは

 

その人のオリジナルの経験」であることなんです。

 

<オリジナルの経験とは>

・専門的で深いところまでの知識を持っていること

・自分で実際にトライアンドエラーして経験していること

などが挙げられます。

 

つまりは実際に自分が経験した失敗などを通して自分でしか知らない情報を提供していく必要があるんですね。

 

②役に立つ情報提供ができる力を鍛えるには

  1. 競合分析をする
  2. 読書をする
  3. 数字で考えれるようになる

この3つです。

 

 

1・競合分析をする

競合分析をする目的

競合分析をすることで自分のコンテンツの力を測ることができます。

つまり、自分のコンテンツが「どれくけ役に立つ情報か?」を判断することができます。

 

競合とは?

ここでいう競合とは「自分と同じビジネスをしている人」や「自分が目指している人」という意味で進めて行きます。

 

 

<お金がない人の場合>

資金がない人の場合は、無料で使えるグーグル系列のツールがオススメです。

グーグルアナリティクス

・グーグルキーワード

・グーグルトレンド

などなど。

詳しくはこちらのサイトで分かりやすく説明していたのでぜひご覧ください。

参考サイト

 

僕も未だにしようしているしグーグルが提供しているだけ合って非常に精度の高いツールなので初心者の人にとっては十分に役立てくれます。

 

2・読書をする

これは言わずとして大切なこと。

「インターネットじゃダメなの??」って思う方も多いと思うのですが、読書の方が情報の精度が高いのでオススメなんです。

 

先にもいったように「情報で溢れかえっている時代」です。

なので少しでも「専門性が高くて」、「実際に経験をしている情報」となると本が一番いいです。

 

ネットの場合はコストはあまり掛かりませんが、

本はお金を掛けて売れる情報を提供しているのですからどう考えても書いてある情報の質は違いますよね。

 

 

<お金がない人の場合>

「お金がなくて本をたくさん買えないよ。。」って人は図書館オンリーです!

いまどきの図書館ってかなり優秀で「レンタルの予約がネットで出来たり」、「新書が豊富にある」など以前よりもだいぶ使いやすくなっていました。

僕も週末は行きつけの図書館でゆっくりと勉強することもしばしば。

 

あと、少しでもお金に余裕があるのであれば、

Amazonの「Kindleアンリミテッド」が非常にオススメ!

 

これは僕自身も使っていますが非常にコスパがいいです。

月額980円で指定の本が読み放題なんです!

このサービスは、お金に余裕がない人でもある人でもこれは絶対入っておくのがオススメです。

AmazonKindleアンリミテッドのページ

 

 

2・数字で考えれるようになる

数字で考える目的

稼ぐことが苦手な人やビジネスで失敗してしまう人は数字で考えることが出来ない人って非常に多いんです。

それに上でも説明しましたが、数字で考えることで「自分のコンテンツが役立つ情報なのかを判断するものさしとなります。

 

 

お役立ち情報を提供するメリット

ちゃんと役に立ってくれる情報を提供することで、

リピーターの獲得や、ファンの獲得ができるようになります。

つまりより多く稼ぐことにも繋がります。

 

 

③実行力とは?

実行力とは

稼げる人の条件=実行力とも言えます。

先の数字で管理することが必須のスキルとなりますが、まずは行動をしてみる力を持っている人は非常に稼げる人になりやすいです。

 

③実行力を鍛えるには

  1. 0➡︎1を作る。
  2. 人脈と実績を作る
  3. 人のせいにしない

以上の3つです。

 

ステップ1「0➡︎1を作る」

実は自分の力で稼ぐ乗って非常に難しいんです。

たとえ「1円を稼ぐ」としても難しんですよ?

嘘だと思うかもしれませんが、あたなの情報や商品を1円以上で販売する方法を思いつきますか?

思いつくならとっくにビジネスにしているはずなんですよね。。w

 

つまり、「0➡︎1」を発生させることができる人はもうビジネスマンとして活躍が出来ます。

 

<0➡︎1を作る方法>

・アフィリエイトで稼ぐ。

・動画を配信して稼ぐ

・転売をして稼ぐ

ちなみに不用品の販売はここでは触れません。

フリマでの出品はすでに持っているものを売ることなのですでに「0」を1に変えるとは言えないからです。

あとは自己アフィリエイトなども2回目以降はないので事業とは言えません。

 

まずは月1万稼ぐまでを頑張るのがオススメです。

月1万くらいを稼げるようになればあとはいくらでも事業を拡大するアイディアはあります。

なのでまずはボーダーラインとして定めて見てもいいと思います。

 

<お金がない人の場合>

・YouTubeなどの動画配信をする

動画配信は自分のノウハウや

・クレジット枠があるなら少量から物販をしてみる

数円でもいいので商品を仕入れてお金の流れを作りあとは分析をすることで拡大が出来ます。

 

<借金を持っている人の場合>

・借金や自己破産をしていてカードが使えない人の場合は情報発信一択です!

しのごの言わずに自分でインプットした情報を提供してお金に変える努力をしましょう。それすら出来ない人は一生稼ぐことなんて出来ません。

楽して稼ぐ方法を探し続けている時間があるなら早く始めることをオススメします。そんな方法は残念ながらありません。

 

<サラリーマンの場合>

・今の仕事を副業(複業)にする。

副業禁止なら転職を全力でオススメします!今の世の中副業が出来ない会社はまずありえないと思っています。

 

ステップ2「人脈と実績を作る」

人脈と実績を作る目的

どんなに「稼ぐ力」が欲しいとしてもどうしても最初のうちは稼げないんです。それを補ってくれるのが人脈と実績なんです。

 

<人脈と実績を作る方法>

・自分のスキルを発信する

「自分にはこんな知識があって、こんなスキルがあるよ!!」というのを自ら発信をする必要があります。

SNSで配信したり、クラウドワークスなどを使って自分の売り込みをする作業をします。

 

・紹介してもらった仕事をこなす

せっかくもらった仕事を達成できずに終わってしまうことだけは避けましょう!もう紹介してくれなくなることは勿論ですが、次のスキルアップをするためにも仕事を紹介してもらう必要があります。

急いでも多くのお金になるには時間がかかります。慌てずに自分の信用を高めていくことでお金は勝手についてきますからね。

 

ステップ3「人のせいにしない」

まずは行動をしてみるのが大切と言いましたが、失敗しても自分のせいと思えるかどうがが稼げる人との大きな違いになります。

 

「これは精神論ではありません」

失敗も成功と言いますが、「失敗」という一つのデータとして考える思考が大切なんです。

 

<お金がない人の場合>

お金にあまり余裕がない人の場合は、大きな失敗は避けましょう。

いくら失敗のデータが大切とはいえ、資金が底をついてしまっては再起不能になってしまうかもしれませんからね。。

 

<サラリーマンの場合>

会社員の方の場合は「自分のせいにしない考え方は非常に大切!!」

フリーランスや事業主の場合は全ての責任が自分にありますが、会社員の場合は会社が責任をとってくれます。

つまり、「自分の責任は自分で解決してやる!!」くらいの覚悟がなくては稼げるようになるなんて夢のまた夢です。

 

結論!どんな人でも実戦で鍛えるのが一番早い!

以上で稼ぐための方法などを解説しましたが、結論はまずはやってみることで全てわかります。ただし、上でも書いているように資金がない場合は大きなリスクを負うような掛けに近いことは絶対しないようにしましょう!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です