集中力を高めたいなら、成功者の「ファッション」を真似るべし!

この知識はこんな人にオススメ

「最短最速で成功する方法を知りたい人」

「つい自己流でビジネスに取り組んでしまう人」

成功者の真似をすることが、成功する一番の近道

ノースキルの人でも、ビジネス未経験の人でも、確実に成功できる方法が1つだけあります。

その方法とは、成功者たちの真似をすること。

コーチ・コンサルやエステ・治療院など、あなたが手がけるビジネスの世界で成功している人は、あなたにとっての最良の手本です。

その手本に沿ってあなたもビジネスを進めていけば、間違いなく成功に近づくことができるわけです。

自分の力でゼロから成功を手に入れることができるのは、ごく一部の限られた天才だけ。

一般人の私たちがやるべきなのは、成功者たちの習慣や行動、考え方をトレースして自分のものにすることなのです。

成功者の経歴は、ビジネスの手本である

あなたにも尊敬しているメンターや師匠が何人かいると思います。

その人たちの経歴を知ることによって、そのままあなたのビジネスを成功に導くロードマップとすることができます。

例えば、あなたが尊敬するメンターがSNS集客で結果を残しているなら、あなた自身もSNS集客を始めるべきと考えるわけです。

もちろん集客方法には、ブログやLP、メルマガなど他にもさまざまな種類があります。

しかし、あなたが手がけるビジネスでどの集客方法がベストなのかは、誰にもわからないでしょう。

もしかしたら、ブログのほうが集客がうまくいく可能性もあるし、LPのほうが速く結果を残せるのかもしれません。

ですが、相対的に考えて一番成功する可能性が高いのは、すでにあなたと同じような成功者が結果を出した集客方法、つまりSNS集客だと断言できるのです。

失敗者の経験から、失敗法則を知ることも必要

こちらはなかなか手に入りにくい情報ではありますが、ビジネスに失敗した人の体験談を集めることも重要です。

ビジネスを進めていく中で気をつけるべき落とし穴や、失敗の原因となる出来事を一番よく知っているのは、ビジネスの失敗者だからです。

前に進むことをやめない限り、落とし穴を避けることさえできれば、必ずゴールにたどり着くことができます。

もちろん人間は自分の失敗をおおっぴらには語りたがらない生き物ですので、失敗談を集めることは難しいかもしれません。

「ビジネスは絶対にやってはいけない!」「失敗した僕が言うんだから間違いない!」

という形でネット上に書かれていることもありますので、もしこうした失敗談を聞ける機会があったら、すかさずメモするようにしましょう。

白衣を着るだけで、分析能力が高まる?

成功者の真似をして成功に近づくためには、成功者の行動や思考のすべてを真似しなければいけないというイメージがあるかもしれません。

もちろんすべてを真似できるのがベストではありますが、ある研究によると成功者の一部を真似するだけでも、大きな成果を手にできる可能性が示されています。

その研究によると、「これは研究者用のコートです」と言われた学生たちは、「こっちはアーティスト用のコートです」と言われた学生たちに比べて、研究者としてのスキルが高まったといいます。

分析能力や論理的思考力が、たった一言の刷り込みによって大きく高まったわけです。

この研究のおもしろいところは、実際に使われたコートがすべて同じ商品だったこと。

つまり、その服を着る意味を考えるだけで、私たちの集中力や行動力が高まるかもしれないってことです。

「なぜその服を着るのか?」を考える

フリーランスや起業家としてカジュアルな普段着を着る機会が多い人は、「久しぶりにスーツに袖を通してみたら、なんだか気分がシャキッとする」なんて経験をしたことがないでしょうか?

使い古しのTシャツやゆるゆるのスウェットパンツを履くよりも、びしっと決まったスーツを着るほうが、なんとなく集中力が高まる気がする…と感じるのは、あなただけではありません。

これは「スーツ=大事な商談や打ち合わせに着ていくもの」という認識があなたの中に出来上がっているため、スーツを着ただけで条件反射的に集中力が高まっているのです。

在宅で働く人向けのよくあるアドバイスとして「起きたら必ずパジャマから着替えろ!」というものがありますが、これもファッションが自分のパフォーマンスに影響を及ぼすことの好例です。

デニムとタートルネックを着て、ジョブズを目指す

この性質を応用すれば、自分のなりたい人物のファッションを真似することで、集中力を高めたり創造性をアップさせることが可能になります。

例えば、スティーブ・ジョブズが毎日着ていたデニムとタートルネックに着替えて、毎日仕事をしてみる。

あなたがジョブズを尊敬しているならば、こうしたファッションの工夫だけでも、日々のパフォーマンスを高めることができるでしょう。

ここで重要なのは「なぜその服を着るのか?」という意味づけをしっかりと考えることです。

毎日スーツを着ているサラリーマンが、ルーチンワークとして朝スーツに袖を通すだけでは、集中力アップの効果は見込めません。

「集中力を高めたいときに、あえてスーツを着てみる」という、ファッションと目的がセットになっていないと意味がないのです。

「自己流は事故る」独学は失敗のもと

ビジネスの世界では、「自己流は事故る」という有名な格言があります。

最短最速で成功したいなら、成功者の真似から入るべき。

そうではなく、自分の知識や情報を過信して自己流で行動してしまうのは、失敗を引き寄せる最悪な悪習慣なんですね。

地図アプリがあるのに、わざわざ勘で歩くようなもの

既に成功している人たちが自分のノウハウや成功法則を公開してくれているのに、あえてそれに頼ることなく自分の力だけで成功を目指そうとする。

聞こえは良いかもしれませんが、やっていることは実に愚かです。

イメージとしては、手元のスマホで地図アプリを開いて目的地を確認することができるのに、わざわざ自分の勘に頼ってゴールまで歩こうとするようなものです。

まずは形から成功者の真似をしてみるべし

ただ、成功者たちの習慣のすべてを今すぐ真似するというのは難しいかもしれません。

中には、何十万円、何百万円とお金がかかるものもあるでしょう。

成功者が自己投資に100万円使っているからといって、貯金10万円のあなたも借金して100万円の自己投資をすべきだと言いたいわけではありません。

そうではなく、まずは成功者たちのちょっとした習慣から始めたり、形から入ってみることを試すのがおすすめです。

クオリティは落ちてもいい。ひとまず始めてみる

例えば、あなたの尊敬するメンターがSNS集客をやっていたとします。

でも今のあなたには、尊敬するメンターのような集客効果の高いSNS運用はできないはずです。

そこでまずは、SNS集客を始めて簡単でいいので投稿をアップしてみる。

このように、クオリティは無視してでも形から入ってみることが、成功者の真似をして成功を手に掴む第一歩となります。

いきなり質を求める完璧主義になるな!

ところが、多くの人は「最初から完璧なSNS集客をやらなければ」と思い込んでしまい、いつまでも1個目の投稿がアップできないという罠にはまってしまいます。

行動ができていなければ、たとえ100万円の価値があるノウハウを知っていたとしても、1円も稼ぐことができません。

あなたには、完璧主義に陥って行動できない人になるのではなく、見切り発車でもいいので今すぐ行動できる人になってほしいと思います。

おわりに

成功者のファッションを真似るというちょっとした行動でも、仕事のパフォーマンスを大きく高められることをお伝えしました。

この記事を参考にして、ぜひあなたも成功者の真似から入ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です