Instagramで配信するための具体的なテクニック【これからビジネスするなら必見!】

Instagramでビジネスしたいんだけどどうしたらいいの??

・これから物販ビジネスをしたい

・これから講座を開いて集客をしたい

そんな方はInstagramで集客がかなりオススメです。

 

理由はInstagramを使ったマーケティングはこれから伸びていくからです。

 

大手企業も注目しているくらいのこのインスタマーケの方法を今回は解説していこうと思います。

これからビジネスをする方は必見なのでぜひ最後までみてくださいね。

 

インスタグラムのベストな投稿タイミングは?

インスタを使って

「さて!投稿するぞ!」と思っても

実際何回投稿していいかわからないし、何時ごろに投稿していいかも分からないですよね。

 

ここが分からないと、

「効果があるのか分からなくてモチベーション上がらない」

なんて事にもなりかねませんよね。

 

そしてもう一つ大切な事が、投稿するべき内容です。

タイミングがわかっていたとしても投稿する内容が分からなければ、

これもまたモチベーションも売り上げも上がらないと思います。

インスタの「投稿頻度」はどれくらい?

まずはこのインスタグラムで投稿に関しての

テクニックについて詳しく解説していきたいと思います。

 

ズバリ、結論からいうと、

・投稿の頻度は「1日1投稿」がベストです。

 

ちょっと投稿頻度多いかも。。って思われる方も多いかもしれません。

でも実は科学的な理由に基づいて決めています。

 

その科学的理由とは

「ザイオンス効果」を取り入れているということです。

 

聞き覚えない方はきっと多いですよねw

 

僕の口癖なんですが、

「ビジネスって科学」でしかないと考えていて、

 

ロジックを元に行っていくことで、

ビジネスはうまくいくようになっているんですよね。

 

その科学的理由の一つなのが、このザイオンス効果なんです。

 

ザイオンス効果とは?

ザイオンス効果とは、同じ人とか物でもそうですが、

接する回数が増えれば増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果のことを言います。

 

日本語だと、「単純接触効果」と言われています。

この名前だと、心理学に興味ある方や、ビジネスをしている方は知っているかもしれませんね。

 

これって誰でも必ず経験していて、

 

「はじめは興味なかった音楽なのに聞いていたらなんだか好きになっていた」

「同じクラスの子が気になるようになった」

「なんども会う内に、だんだんと好意を感じるようになった」

 

なんて経験が必ずあるのではないでしょうか。

これらは全てザイオンス効果で

人間の心理的な行動なんです。

 

企業でも取り入れられている

このザイオンス効果を取り入れている企業も多くて、

「3・5回の放送」とも言われCMや、音楽の宣伝で使われています。

 

例えば、音楽の場合だと

・Mステでなんか流れていたなー「ふーんこんな曲あるんだねー」

・次にコンビニで流れていて「あれ、この前聞いたことあるなあ」

そして次に、

「なんかいい曲じゃん!ダウンロードしよっ!」

なんて流れを作っているのは企業の戦略の一つなんです。

これはあまり知らない裏の情報なんですけどね。

 

インスタの投稿に活かす事ができる

ザイオンス効果についてちょっと詳しく説明してきましたが、

この理由から「1日1投稿」に繋がるのがわかっていただけたと思います。

 

・とにかく、接触回数を増やして好意を持ってもらう

 

という事が大切なんです。

 

最初のうちは、

「北野さんってこんな雰囲気かー」くらいにしか思ってもらえませんが、、

「この人また投稿してるなー!」

「ちょっっと読んでみようかな♫」

といった流れに変わってくれるんですね。

 

信頼関係を維持するためにはこの行動はとっても大切。

 

だから1週間に1回の投稿なんてしていては

全く相手にはされません。

 

週に週に1回会う人と、毎日職場で会話している人だと

好感度の差は全然違いますからねw



以上が投稿の頻度についてでした。

続いて、投稿の時間についてを話していきます。

 

インスタグラムでのベストな投稿時間は?

 

インスタグラムでのベストな投稿時間は、

 

・20時〜22時頃がベスト!

 

理由は2つあります

理由①:インスタが使われる時間帯

インスタ社公式のデータでは

21時前後が使用されている時間帯で最も多いということが

公表されてるため、単純により多くの人が見ている時間という事になります。

そのため、理由のひとつにしました。

 

理由②:流されないようにするため

インスタが最も使われている時間が21時前後でしたが

必ずしもここで発信するのが正解ではありません。

 

利用者が多いという事は、投稿も多いので

せっかく作ったあなたの投稿が流されて、夜中のうちに埋まってしまう・・

なんて事も考えられるんですね。

 

ということで、これらの理由を判断して、

18時〜20時がいいのでは?と判断しました。

 

実際に僕らでいくつものアカウントを回した結果

この時間が今の所獲得良好なのでオススメです!

 

以上が投稿の「頻度」と「投稿時間」についてでした!

 

Instagramで上位に上がりやすいコツ!

投稿頻度と投稿時間を覚えたら、さらに上位表示を狙うためのコツがあります。

それはいいねを沢山もらうことで

 

・18時〜24時の間にいいねを沢山もらうこと!

この時間帯って上位に上がりやすいんです。

 

ここで注意ポイント。

この投稿時間については絶対ではなく、

あくまで目安ということ。

 

「え??結局曖昧なの??」なんて思ったかもしれませんが

そうではないです。

 

上記で伝えた時間帯などは、あくまでも平均的なデータなので

基本は問題ありません。

 

・あなたの「ターゲットのお客さん」によって変わるということです。

 

例えば、

あなたの商品やサービスを購入してくれる人が

「OLさんだったら」14時頃が一番ベストかもしれませんし、

 

「主婦や、お母さん」だったら、夕方以降は忙しくなるから

午前中が一番いいかな。

 

みたいなことです。

だから大切なのはあなたの込みのお客さんがインスタを見ている時間を狙う事が大切という事になります。

 

投稿内容はどうやって決める?

・同業者のリサーチをしよう!

どういう投稿してるのかな?

フォロワー1万人の人って一体どんな投稿なんだろ?

みたいに疑問を持つ事がとっても大切で

これがハンドメイドしてる人なら同じハンドメイドをしている人をリサーチしてみたり、このモデリングが大切。

 

ビジネスにおいてマーケティングがかなり重要と何度も言っていますが

このパクリって本当に重要なんですよねw。

 

あの有名なラ◯ザップもそうですよ?

昔ある会社のモデリングをしているんです。

AさんとBさんのアイデアを合わせて新しい事業を作ったんです。

 

このパクリって簡単に言えば自分の頭で考えないということだと思います。

これが結構重要なので覚えておいてくださいね。

 

まとめ

 

まとめると、Instagramビジネスは今が一番チャンスと言えるんです。

僕たちはInstagramを使って実際に自社でテストして出して結果で行なっています。

よく

・インスタグラマーとかでたまたま伸びる人がいたり、

・感覚でマーケティングしている

 

なんてことがあるんですが、その人だからたまたま1アカウント伸びただけ

それって再現性が全くないから真似しにくいし、教えるのも大変なんですよね。

昔はそういった事はよくあったんです。

 

でも、これからはよりマーケティンに力を入れて、しっかり分析をしていかないとフォロワーは伸びません。

 

だからこそ今がチャンスなんです!

 

参入障壁があるって思っている人がほとんどだから、

今は一般の人が参入している事は殆どないんです。

 

「そんなに大変なのできるかな。。」

 

なんて思うかもしれませんが、

慣れれば全然大丈夫です。

 

でも楽したいし、めんどくさいって人は

この分析はやる必要はなく、僕らがノウハウを提供することもできます。

【#無料プレゼント】

       

①たった3ヶ月で5000フォロワーを

達成するインスタブランディングシート

  

②インスタグラム

スタートダッシュマニュアル動画を全員にプレゼントしてます🎁✨

 

 

プレゼントの受け取りはこちらから

<a href=”https://landing.lineml.jp/r/1591986375-ypM6JN7E?lp=27fZi4“><img class=”aligncenter” src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″ /></a>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です