Instagramのインサイトで最初にみるべきポイントは?【集客に重要な2つのポイント】

目次

 

この記事はこんな人におすすめ

・インスタで集客をしたい

・インスタを使って詳しい分析をしたい人

 

この記事を読むことで

➡︎インサイトの使い方を知れる

➡︎インサイトを使うことでどうなるかを知れる

 

Instagramのインサイトで何が出来る?

インサイトでは主に以下の2つが可能です。

①アクション

②発見

 

①アクション機能を使う

  • プロフィールへのアクセス: プロフィールが閲覧された回数です。
  • フォロー: フォローを開始したアカウント数です。

 

②発見機能を使う

発見では、投稿がどこで見られたかを示します。

フォロワーではないアカウントの数:割合で表示されます

  1. インプレッション数
  2. ホーム(ホームボタンを表示した時に表示されるフィード)
  3. ハッシュタグ(ハッシュタグを検索した時に表示される一覧)
  4. 発見:検索をタップした時に表示されるおすすめ一覧
  5. プロフィール:プロフィールで表示される一覧
  6. 位置情報 スポットで検索した時に表示される一覧
  7. その他:[その他]からのインプレッションには、上記のほか次のようなものが含まれます。
  • ダイレクトメッセージでシェアされた投稿
  • 保存された投稿
  • 自分がタグ付けされた、または自分のことが書かれた投稿
  • 自分のことが書かれた、または自分がタグ付けされた投稿のお知らせ
  • お知らせの[フォロー中]タブに表示された投稿
 
Instagramのインサイトを使いたいけど、どこから見ればいいかわからない。。

なんて方はきっと多いはずです。

ビジネスアカウントに変更してまもない頃は全部見ようとすると大変ですよね。

だから今回は最初に見るべきポイントを2つに絞りました。

 

その2つとは

①プロフィールへのアクセス数をみる

②ウェブサイトへのアクセス数をみる

以上の2つがまず優先して見るポイントです。

 

①のプロフィールへのアクセス数を見る事で、

どれくらいのお客さんが見てくれているのかを調べる事ができます。

 

②のウェブサイトへのアクセス数を見る事で

Instagramに貼ったURLのリンク(line@への誘導やブログなど)へ

どれくらいアクセスしてくれているのかを調べる事ができます。

 

以上の使いかたをするための設定方法についてを解説していきたいと思います。

 

①プロフィールへのアクセス数を見る方法

Instagramの投稿にはURLを掲載できないって知ってますか?!

まず、知らない人が多いのは

「Instagramの場合は、投稿に「URL」載せる事はできない」ということです。

 

集客するにはLine@へ誘導するためのURLを設定する必要がありますが

インスタはプロフィールに1個だけ貼る事が可能なんです。

 

Instagramの投稿をする時に、URLを貼り付けること自体は可能ですが投稿してみると分かるように、リンクとして機能はしません。

 

ただの文字列として掲載され、タップ(クリック)しても、リンク先に飛ぶことはありません。

 

これはInstagramの仕様の問題なので、

現状は残念ながら工夫しても変えることはできません。

 

重要なのでもう一度言いますね。

 
Instagramから外部サイトにリンクを貼れるのはプロフィール画面の紹介文のみ!!

 

だからこの部分をうまく活用する必要があります。

※ちなみに、Instagramのインフィード広告なら、投稿にリンクを付けることも可能です。



InstagramにURLを掲載できる場所は?

先ほど上で伝えたようにインスタグラム内で掲載できる場所は2箇所あるので詳しく説明します。

①【プロフィール(ホーム)画面にURLを載せる】

 

プロフィール編集画面でURLを設定することができます。

ここで設定されたURLはリンクとして機能し、該当するWebサイトへ誘導することができます。

 

プロフィール画面にURLを載せる方法

ステップ①:プロフィール画面に移動し、「プロフィールを編集」をタップします。

ステップ②:編集画面でWebサイトのURLを貼り付ける箇所があるので、そこにURLを貼り付けます。

ステップ③:完了ボタンをタップします。

プロフィール画面上で有効な(青文字に反転された)URLを確認できます。

 

このマイページにどれだけアクセスがあるのかを見るために

アクティビティをチェック。

 

②【投稿のキャプション内にURLを載せる】

先ほどは投稿でのURLを載せても意味がないことを伝えましたね。

でも実際にリンクとしては機能しなくても、投稿にURLを貼るメリットがあります。

 

それはユーザーが「URL先にさらに情報があるんだな」「このリンク先で商品を買えるんだな」と理解する手助けにはなります。

 

こういった意図で、投稿にURLを掲載するアカウントはあるので、信用を上げることは可能になります。

 

このように投稿のキャプション内にリンクを掲載するであっても、プロフィール画面にURLを載せるのを忘れてはいけません。

 

実際にリンク先に行きたいユーザーがプロフィール画面を訪問するかもしれないからです。



Instagramの凄いところはアクセス数(PV)を稼げるところです。

1日200~300PV作れるメディアをたったすうかげつ感で構築するのがすごい

ブログとだと平均は1年くらいかかるのが、短期で出来るのがインスタのすごいところなんです。

 

アカウント全般のインサイトを見てみよう

アカウント全般のインサイトを見てみましょう。

プロフィールページをクリックするとInstagramインサイトのアイコン(グラフアイコン)が表示されるので、タップするとインサイトを表示できます。

確認できる項目を見ていきましょう。

 

①:一番上のセクション

フォロワーや投稿件数などの基本情報が表示されます。

 

②:2番目のセクション

スライドすると、

・過去7日間のインプレッション

・過去7日間のリーチ

・過去7日間のプロフィールビュー

を順番に表示します。

インプレッションは投稿が表示された回数、リーチは投稿を見たユニークアカウント数、プロフィールビューは、プロフィールの閲覧数です。

 

③:3つ目のセクション

「フォロワー」の統計データ(性別、年齢、エリアの割合)を確認できます。

「もっと見る」をタップすると統計データに加えて、時間/曜日ごとのフォロワーの平均数が表示されます。

 

④:4つ目のセクション

「投稿」が表示されます。

「もっと見る」をクリックすると、それぞれの投稿のデータが表示されます。

 

上部の「表示中」の文章をタップすると、投稿タイプ、表示項目や期間を切り替えるフィルターの選択ができます。

 

⑤:5つ目のセクション

ストーリーズを公開中の場合、ストーリーズのインサイトを確認できます。

「過去のストーリーズ」をタップすると、14日以内のストーリーズのインサイトとして、先ほど説明したストーリーズのインサイト同内容を確認できます。

それ以前のインサイトはプロフィールから時計のアイコンをタップすると、「アーカイブ」としてストーリーズを表示できます。

タップして、上にスライドすると、閲覧したユーザーの一覧のみ確認できます。

 

【#無料プレゼント】

       

①たった3ヶ月で5000フォロワーを

達成するインスタブランディングシート

  

②インスタグラム

スタートダッシュマニュアル動画を全員にプレゼントしてます🎁✨

   

プレゼントの受け取りはこちらから

<a href=”https://landing.lineml.jp/r/1591986375-ypM6JN7E?lp=27fZi4“><img class=”aligncenter” src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″ /></a>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です