SNSで集客がうまくできない人の特徴とは?最短で結果を出せるコツ!

この記事はこんな人におすすめ

・SNSを使って早く集客で結果を出したい人

・SNSを使った集客で何度も失敗してしまう人

 

SNSで集客ができない人の特徴

ではまずSNSでなぜか集客できず失敗してしまう人の特徴についてを解説していきます。

  • 自分のビジネスに合っていないSNSを使っている人
  • 集客=お客様を集めると思い込んでいる人
  • 早く結果を出すことだけを考えている人

以上の3つの特徴について解説していきます。

 

自分のビジネスに合っていないSNSを使っている人

それぞれのSNSの特徴を理解することが大切。

以下の記事で各SNSについてを解説していますので参考にしてみてください。

↓   ↓

SNSを使って自動で集客する方法とSNS別集客のメリット&デメリット

 

集客=お客様を集めると思い込んでいる人

集客というと、読んで字のごとく「お客様を集めること」だけだと考えてしまいがちですが、本来の意味は、お客様を集めることだけにとどまりません。

 

企業にとって最も大切なことは、お客様を惹きつけるということなのです。

 

本質的な意味においての集客とは、顧客を集め、リピーターを増やし、自社のブランディングを行うという3つの要素が揃って初めて成功といえます。

 

闇雲に顧客を集めるだけではなく、その先にリピーターになってもらい、自社の魅力が伝わって自然とブランドが確立されるという状態に持っていくためには、何をすべきかを考えていく必要があります。

 

早く結果を出すことだけを考えている人

集客を考えるとき、つい短期的な結果を求めてしまう方も多いんですが、

すぐに商品を購入してくれる、すぐにお店に来てくれるという人は実はそれほど多くありません。

 

多くの人は興味があってもすぐに購入したりお店に行ったりするのではなく、様子を見て口コミや評判を確認したりして、時間をかけて購入まで至ることがほとんどです。

 

現代の顧客は情報をたくさん入手できるため、用心深く、多くの情報を吟味して信用してからでないと購入に至らない傾向があります。

 

そのため、短期的に集客するだけではなく、良い口コミや評判が広がることが顧客を増やすきっかけになる重要なポイントだと言えます。

 

すぐに見える成果だけを追いかけるのではなく、長いスパンで考えていく必要があります。

 

SNSを使った集客を早めるポイント

①顧客のニーズに合わせる

顧客の求めているものに合った商品サービスを提供することで、集客力のアップが見込めます。

しかし、これだけでは集客力のアップに限界があります。

 

②マーケティングスキルを磨く

このままだと集客力のアップに限界がある。

そこでおすすめなのが、マーケテイングを行うことです。

丁寧なマーケテイングによって、自社のアピールポイントが明確になります。

 

このマーケテイングで得たアピールポイントを使って、自社の広告を作り、宣伝による集客アップを狙います。

 

宣伝が上手くいけば、大幅な集客力のアップが期待できるでしょう。

 

③価格設定の見直し

価格設定の見直しとは、「適切な価格設定を行うことです」

価格設定を適切にすることで今までは自社の商品に興味を示してくれなかった客層が興味を示してくれる」という効果が得れる可能性があります。

 

この価格設定の見直しを行った際には、すぐに情報を発信するのが重要です。素早い情報の提供を行うことで、顧客を逃がさずに済むでしょう。



④LINE@を使う

EC系のネットショップなどを使っている人から、個人でコンサルをしている人などでも使える為、ビジネスをする人は必ずと言っていいほど必要なツールです。

従来ではメルマガを使用している方は多くいると思います。

LINE@は現代版のメルマガです。

詳しくはこちらの記事が参考になるかもしれませんので、

きになるかたはどうぞ。

↓  ↓

LINE@とメルマガどっちがいい?比較してみました

 

おわりに

以上がSNSで最短で集客をするアドバイスでした。

集客でうまくいかなかった人でも諦めず改善する方法を考えてチャレンジしてみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です